スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる木

花が終わって放置しておいた鉢から、一つの芽がでてきました。

20100627-1.jpg

引っこ抜こうとしたら、ムスメに止められた。
ムスメ曰く、ブドウの芽だそうです。なんでも食べたブドウの種をこっそり植えたらしいのです。
ほんまかいなと思いつつ、ワタシの知るブドウの葉の形ではないものの、確かに見たことのない形の芽です。

果たしてこれがブドウかどうかは調べればすぐにわかることですが、ムスメの夢をこわさないよう、あえて知らないでおこうと思います。

でも、本当にブドウだったらむしろ困るけど…。

走行距離  30km




スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

真犯人は

我が家の庭のクロモジの木、春の訪れを真っ先に感じさせてくれて、とても綺麗な緑の葉が生い茂っていました。秋の黄葉も楽しみであります。

しかし、そんなクロモジが
kuromoji2.jpg
見るも無惨な姿に。
これは大量の毛虫がいるに違いないと思い、葉の裏まで探してみたけど何故か見つからない。そもそもこんなになっても毛虫が食べている姿を見たことがないし。
うーむ、不思議だ。真犯人はほかにいるのか?
よくよく葉を見てみると、中にははさみで切ったような跡もある。毛虫に食われるならこんな跡は残らないよなぁ。

数日間張り込んでいると、なんと犯人がのこのことやってきました。
それは蜂。黒っぽくミツバチより一回り大きい蜂です。クマバチでしょうか。
器用に葉っぱをかみ切っては、それを抱えて巣に運んでいきました。犯人の写真が撮れなかったのは残念ですが、後ろめたさがあるのか、かなり素早く仕事を終えて逃げていきます。

相手が蜂では防ぎようがない。
他の木の葉には全く興味がないようですが、一体この葉っぱを何に使っているんだろう?

本日は印旛沼>千葉NT>手賀沼>利根川を走行。 88km

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

佐倉~さくら~チューリップ~

この10日間はまとまった時間がなく、40km程度の距離を2回走っただけ。
今日も3時頃からなんとか自転車に乗ることができました。

いつもの印旛沼コース。今週末から佐倉の「チューリップまつり」なので一足先に偵察。
チューリップと風車
いつの間にかチューリップがかなり開花しています。

さくらと風車
今週末はうまくいけば満開のチューリップと桜の両方が楽しめそうです。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

クロモジ

我が家の小さな庭の落葉樹たち。
そのうちのひとつであるクロモジが真っ先に芽吹いてきました。
冬の間寂しかった庭ももうすぐ鮮やかな新緑でいっぱいになります。クロモジ

クロモジの枝は高級爪楊枝にも使われているそうです。枝からはレモンのような香りがします。

今日は雨が上がってから20km走りました。
冬の間は休みの日に気合いを入れてまとめて走っていましたが、体重は横ばい状態。
これからの季節は、少しでも毎日走れます。この方が減量には効果的!

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

Flower With No Name

結局今日も走ってきました。
先日のリベンジで手賀沼へ、そこから手賀大橋を渡り国道6号、利根川へ。
あとは利根川沿いに下って帰ってきました。寒かったけどやっぱり晴れているとそれだけで気持ちいいですね。走行距離は54kmです。

ふとCR脇の土手を見ると、春の気配が。
オオイヌノフグリ
この花の名前知っています?
私は数年前に、当時幼稚園に入ったばかりの娘から教えてもらい知りました。
娘は先生から教えてもらったらしく、たどたどしい口調で、「おいぬのふぐり」と言っておりました。
あまりに小さな花で、自転車で疾走していれば気がつかないのですが、よく見ると道端一面に咲いています。私は名前を知って以来不思議と視界に入るようになり、この花を見て春の訪れを感じるようになりました。

ところで「おいぬのふぐり」。この可憐な花、名前の由来は?
語呂の響きはなんとなくいいのですが、日本語としての意味が全くわからないので調べてみました。正確には「オオイヌノフグリ」というそうです。して、その意味は...そ、そうだったのかぁ 

先生!うちの子になんてこと教えてくれたんだぁ~!

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。