スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ステッカー

ちょっと体が重くて気分が乗らないけれど、天気もいいのでちょいとだけ走りにでかけました。

ワタシの好きな小路のひとつ。房総のむらを通り抜ける道。
20120519-1.jpg

どこかの避暑地のようで、雰囲気のいい場所です。

家に帰ってからは、パソコンとにらめっこ。
先日、前々から欲しかったカッティングシートのカッティングマシンを購入しました。
趣味にも仕事にも使えるんで、試行錯誤でいろいろ作って楽しんでいます。

で、早速KUOTAのロゴを作成し、車のリアウィンドウに貼ってみました。
20120519-2.jpg

そのうちEASTONとか、Shimanoとかも作ってみようっと。


走行距離  36km




スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

携行品をどこに入れるか

ロードバイクにサドルバッグは定番ですが、本当は付けたくないという人は結構多いかと思います。

かく言うワタシもあまり好きではありません。
なんといってもスタイリッシュなロードバイクが、何故かあの小さなバッグ一つでカッコよろしくなくなってしまいます。(ブログの写真で自転車を撮るときにも、できるだけ外してから撮っています)

かといって、何もバッグを付けないわけにもいかないのですが…。

でもって、サドルバッグって案外使づらい。
補給食なんか入れても、さっと取り出せないためついつい無補給で走ってしまうことも。
カメラを入れていても取り出すのが面倒で、あまり撮影しなかったり。

なので、長距離を走る方はより使いやすいトップチューブバッグを付けているようですが、これまた「う~ん」な感じで選ぶのが難しい。

銚子センチュリー用にトップチューブバッグをさがしていたら、最近Topeakから新しい製品が発売されました。
これ↓
20120517-1.jpg

Topeak製品は、あの黄色いロゴがKEBELの色合いに似合わないため敬遠していたのですが、これは珍しくシックな色合いで可かなと。
で、Wiggleでお買い上げ。

まずはMAMBAに取り付けて、印旛沼CRへ。
しっかりした作りなので、トップチューブでも安定していて好印象。
20120517-2.jpg

で、メーカーHPの写真ではわからなかったことが。
20120517-3.jpg

右側には、しっかりとアノ黄色いロゴが付いておりました…。

あ、話は飛びますが、今まで山田橋の橋脚かと思っていたものは、実は山田橋横の歩行者専用の橋のものでした。
素人的には、これ建設費が高くつくと思うんですが…、あとからわざわざ作ったんですかねぇ。
20120517-4.jpg

佐倉の風車まで走り、いったん帰路へ。
途中のCR上で自転車の単独事故があったようで、警察が現場検証をしていました。
ライダーは大丈夫だろうか…。

自宅で昼食をとったあと、今度はバッグをKEBELに付け替えて、再び印旛沼へ。
吹き流しを見てのとおり、午後からは風が強くなってきました。
20120517-5.jpg

久々のロードバイク。
この数ヶ月はMTBばかり乗っていたので、ロードの軽いこと軽いこと。今更ながら感動モノです。

印旛沼CRの酒直(さかなお)水門付近は未だ修復工事中です。5月末に終了予定。
CRはあまり広くなっていないかな?
20120517-6.jpg

これもアリかなと思い、バッグをサドル側につけてみました。
これなら立ち漕ぎ時に足に当たらないと思われますが、ぺダリングで常に内腿にあたります。
もっとも今は足にお肉がしっかり付いてしまっているので、足痩せすれば当たらないかも。
20120517-7.jpg

先ほどの事故現場。甚兵衛大橋から少し酒直方面に進んだ最初の車止めがある場所です。
これが原因かと思われます。
20120517-8.jpg

CRは、大震災で大きく崩れた箇所は綺麗に舗装が直されていますが、それほどではなかったところはそのままで、ところどころ小さな亀裂や崩れが今でも残っています。

今でも地震が頻発している中では、その亀裂がいつの間にか大きくなっている場合もありますので要注意です。
警察が検証したくらいだから、ここの危険性がお役所に報告されていることを期待します。

さて、このトップチューブバッグは銚子センチュリーで問題なく使えそうです。
20120517-9.jpg




走行距離  73km


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

Pump It Up

この一週間は出張続きで自転車に乗る時間は無く…というのは、口実で。
出張がなかったとしても、きっと乗っていなかったワタシ。

出張から帰るとエアポンプが2つ届いていたので、やや空気圧が低かったMAMBAにも充填してあげた。
20120513-1.jpg

フロアポンプは今まで使っていたものと同じ型のものを買ったけど、グイグイとエアが入っていきます。
当たり前といえば、あたりまえなのですが。

そして今度の新しい携帯用ポンプはホースが出てくるタイプ。
やはりこういうタイプの方が使いやすそう。

いずれもTopeakの製品です。

さて、ムスメの子守を終えて3時頃からチョイと印旛沼CRへ。

CRの途中で。何故にこんな落し物が?
20120513-2.jpg

キャップを失ったボトルは、使い道の無いちゃっちいポリエチレンの物体でしかないであろう。お気の毒様です。

双子公園で折り返し。
20120513-3.jpg

さ、明日も頑張ろっと。


走行距離  29km


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

Winter Gloves

防寒アイテムとして今シーズン購入した物のひとつ。

Castelli Diluvio Winter Cycling Groves。
中綿が入っているタイプではなく、伸縮性があり、スポンジのように柔らかい素材でできています。
ウエットスーツの素材なのかな?

防寒性は◎!指先が冷たくなることはないどころか、中はホカホカです。
肌触りも◎!手がやさしく包まれている感じ。
反面、気づけば中が結構蒸れています。はめている分にはいいのですが、外すとそのことがわかります。
まぁ、それだけ保温性が高いということでしょう。

20120211-1.jpg

一方、気になるところは、
手のひらはゴムびきされているのですが、ややグリップ感が頼りないです。
バーテープとの相性にもよるかもしれませんが、今使っているFi'zi:kのMicrotexだと下ハン部分を握っているとき滑りそうで心配な感じ。
実際に滑ることはないので、スポンジのような素材がそう感じさせるだけなのかも。

総合的にはとても気に入っています。あとは耐久性がどれだけあるかですが。

今日は印旛沼から千葉NTコース。

走行距離  43km



テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

ATLUS ASG-CM11 アップグレード

久しぶりのGPSネタです。
ワタシの愛用しているASG-CM11の大幅バージョンアップのMicro SDが発売になりました。

今回のアップグレード後には以下の機能が追加されます。
1. ATLASTOUR Plannerで作成したルートを本体で再生することができます。
2. 目的地検索や登録地の詳細画面から周辺の地図を表示できます。
3. 登録地点を地図上に表示します。
4. 高度の手動入力ができます。
5. 走行履歴にスタート、ゴールを表示します。
6. 付属のACアダプターを接続して充電し、無操作状態が5分間継続すると自動で電源がOFFになります。
7. 画面サイズのコンパス画面が表示されます。
8. 自動スタートが追加されます。

あと、目的地検索に「50音検索」が追加されました。
価格は5,250円ですが、今ならなんと1,575円!安い!!

って、ちょっと待てよ。
発売から一年も経っていないのに、このアップグレードが有料?
今本体を買えば、当然無料でバージョンアップできるのに?
少し前に買った我々は、まさしくメーカーの人柱?

更に言わせてもらえば、確かに大幅アップグレードとはいえ、買って実際に使ってみればすぐに感じる使いづらさを直しただけ。
他のGPSと比べても目新しい機能が備わっているということではありません。
もともと本体が安いという見方もあるようですが…個人的には安いとは感じないし。
不具合ではないから有料ですってことですか?
既存ユーザーの皆さんはどう感じているのだろうか。

まぁ、文句言いながらも既に買っちゃったんですけどね。
20100811-1.jpg


まだ使いづらいところはいくつかあるので、今後も引き続き改善を望みます。
もちろん、無料で。


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。