スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cleared to land, runway 16L

朝、目覚めると、もうすぐ11月だというのにポッカポッカ陽気。
こんな日に自転車に乗らなかったらワタシはバカだ。

ところが緊急の事案(仕事)があって、朝からすっかり在宅勤務状態。
やっと昼過ぎに片づけて、時間がもったいないので昼食も摂らずにいざ出発。

昨日は印旛沼>八千代>印西コースを60km走ったので、今日はどっちへ向かおうか?玄関前で自転車にまたがり考えること一分。普段あまり走ることのない成田空港方面に向かいました。

なぜ今まで空港方面を走っていなかったのだろうか?
それはこちら方面は我が家からは一般道のみ、しかも会社方向なので無意識のうちに休みの日に走る気にならなかったのだと思う。

空港の北寄りの比較的通行量の少ない道を選んで、自宅>久住>成田空港北側>多古町までを走りました。

B-runwayの北側と東関道の交差地点は着陸する飛行機が間近に見られます。
迫力を通り越して怖いくらいの近さです。
kebel0042.jpg

ここは霞ヶ関といい勝負の日本一警察官人口の多い地域なので、車でこの近辺をうろうろしていると、あっというまに機動隊に囲まれます。でも、さすがに派手なジャージとレーパンを着ていると逆に相手にもしてくれません。

普段なんの興味もなく車で走っていた地域なのですが、改めて自転車で走るといくつか小さな興味を惹かれるものがありました。いずれご紹介できれば。

走行距離 62km

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

謎のSwarm

久しぶりに手賀沼へ行きました。
夏の間は、手賀沼から足が遠のいておりました。

その理由は?決して手賀沼がいやなわけではありません。
我が家から手賀沼へ行くには利根川の土手を走っていきます。夏の間のある期間、そのCRは体長10cm以上もあろうかという、黒っぽい芋虫が大量に這っているのです。
グロテスクなので画像はありません。

nopicture.jpg

あれは、蛾の幼虫なのでしょうか?
草むらでじっとしていりゃいいのに、なんでわざわざアスファルトのCRに出てくるのでしょうか?
絶対に踏みたくないのでよけて走るのですが、それではいつか事故を起こすだろうと思い、夏の間は虫の少ない市街地を選んで走っていたわけです。

今はその芋虫もぱったりといなくなりました。めでたしめでたし。

走行距離  50km

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

袋田の滝

朝5時半に起床。
今日は防寒対策も考えながら身支度。自転車を車に積んで6時半に家を出発。

辿り着いたのは茨城県の「袋田の滝」。
町営無料駐車場に車を停めて、まずは自転車なしで袋田の滝を観光。
300円の入場料(?)を払って展望台から滝を間近に見ました。
すでに10時ですが、空気はひんやりとしています。

Fukuroda01.jpg

この辺りは、まだ木々が色づき始めたところなので、「紅葉を楽しむ」というにはちょっと早すぎるようです。
Fukuroda02.jpg

さて駐車場に戻り、今度はKEBEL号でさらに北を目指します。
久慈川とJR水郡線と平行に走る国道118号。適度なアップダウンが続くなかをしばらく走ると、福島県に入ります。
Fukuroda03.jpg

その後、東へ針路をとり、国道349号に入ります。
気温は16度。ここから先は峠道です。
普段の装備に加え、大内こぶしラインを登ったとき同様に重たい一眼デジカメを背負って登ります。
さらに今回は寒かったら困るので、レッグウォーマー、ウィンターグローブ、ウィンドブレーカーも持って行きました。(結局使いませんでしたが)

Fukuroda04.jpg

比較的緩い登りですが、ヒルクライムが目的ではないのでゆっくりゆっくり登ります。

Fukuroda05.jpg

車での移動に時間をとられてなかなか距離は稼げませんが、見知らぬ土地を走るのは、やはりとても楽しいです。
ところで、今日は平日のせいもあるかもしれませんが、ローディーとは全く会いませんでした。

走行距離  70km

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

ロードバイクのいろいろな楽しみ方

自転車の楽しみの一つとしてカラーコーディネートがありますね。
派手な色遣いが許される一方、やりすぎるとイマイチになったりして。加減が難しいですよね。

ワタシのKEBEL号はフレームから上の部分はBlackで統一されています。
発注時はWhiteのサドルを希望していたのですが、結局、Blackのサドルが付いてきました。
でも、これはこれでシャープなイメージでとても気に入っています。
自己満足の細かい部分ですが、シートポストのBlack/Red/Silverの配色とばっちりあっているのです。

kebel0041.jpg

と思っていた最中、Fizi:kからArione CX K:iumの2010モデルが出ていました。
その中でもWhite/Redは以前から気になっていたのですが、2010モデルでは中央のRedに光沢のある素材を使っているようです。

これはますますKEBEL号向きではないか!
合成してイメージを確認してみました。
kebel0040.jpg

やりすぎでしょうか?でも欲しいなぁー。

仕事が終わってから、ひとっ走り。
走行距離  30km

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

基本に立ち帰る

最近、若干ヒル苦ライム系に奔ったワタシですが、やはり厳しいモノがあります。
第一、理想(目標)体重より未だ10kg強重いのです。ってことは、ママチャリ一台背負ってカーボンバイクで登っているようなもんです。本末転倒です。ヒルクライムは10年早いよ!ってことです。

よって今日は基本に帰ってロングライドです。減量には有酸素運動以外ありません。
とはいえ、最近お疲れ気味で、気持ちに反して体が動きません。
朝、娘を学校まで送ると、昨日の雨で路面はまだ濡れていました。こんなコンディションではますます自転車に乗りたくないので、車を洗車して時間をつぶしました。

10時ともなると路面も乾いてきたので、自分を無理矢理奮起させてSuper VAAMを注入し、若干風の吹く中いざ出動です。

今回も距離を稼ぐだけの、ノーグルメ、ノーお楽しみのサイクリングです。
それには走りやすいのが一番。一般道を避け利根川CRに乗り北上します。

小貝川沿いの岡堰中の島橋で撮影休憩。
kebel0037.jpg

走れ慣れた小貝川沿いを更に遡上し、水海道を過ぎると(写真ではわかりませんが)正面に筑波山が結構近く見えます。
kebel0038.jpg

50km強走ったところで昼食。
kebel0039.jpg

暗くなる前に帰りたかったので、これより帰投します。

走行距離は113km。VAAM効果なのか元気に走れましたが、帰宅するとさすがにグッタリ。
やはり、疲労は距離に比例しますかね?短い峠道は瞬間的に苦しいけど、疲れがあとに残らないような気がします。

走行距離 113km


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

軽量化の波

飛行機は空を飛ぶモノ。
故に、この世に飛行機という乗り物が生まれて以来、発展すると同時に日進月歩の軽量化が進められてきました。
しかも、飛行機は地上の乗り物とは到底比較にならない過酷な環境に常にさらされているのです。そんな中、安全な強度と耐久性と信頼性を保ちながら究極の軽量化も求められているのです。

それでも昨今の不景気、原油高騰、地球温暖化やら世論の格好の標的となり、更なる燃費効率の向上のための技術が導入されています。

進む究極の「エコ」 航空会社、皿まで軽量化 ←こちらのニュースもご覧あれ。まさにグラム単位の更なる減量化が実際に行われています。

↑こんな小さなことでも、工夫次第で大きな効果が得られる。まさに聖域なき重量削減。今の国家予算削減のように、まだまだできることはあるのです。

そして、ロードバイクの世界も。 あ、その前に自分の体重にも。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

クランクの回転を軽くしたい

KEBEL購入時から気にはなっていたことですが、クランクの回転が重いです。
もともとHOLLOWTECH IIは耐久性重視ゆえ重いというのは有名ですが、MTBのそれと比べるとチェーンを外した状態でもHOLLOWTECH IIの方が重いのです。

取り付け具合の確認と清掃のためにBBを外してみたくてAmazonでツールを購入しました。

TL-FC16とTL-FC32です。
いずれも安価なツールですが、これら専用ツールがないと外す事はできません。
Tool001.jpg

そしてもう一つ確認したかったことは、購入前から気になっていたBBフェイス処理とタップがけ。
海外の通販はどのくらいの仕上げレベルなのか?でもあちらの方が本場でもあります。
もともとカーボンフレームは、その製作工程の違いから必要ないと言われていますが、一応処理はしてあるようで、今更ですがひと安心。
kebel0036.jpg

外したクランクを手にとってその造形美にしばしうっとり…。
kebel0035.jpg

さて肝心のクランクの重さ。組み付けの問題はなさそうですので、正常な重さのようです。
よって社外品のBBに交換を検討中です。
実際いくらクルクル回るものを付けても、足では体感できないくらいの差らしいのですが、車で言えば燃費に明らかな差が出てくるはずです。きっと…。たぶん…。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

筑波山

最近は職場でも自転車に乗る人が増えてきました。
本日は同業他社の人たちと一緒に総勢6名で筑波山を登りました。

減ってきたリアタイヤを交換し、準備万端で朝9時に土浦に集合。
例によってりんりんロードを走り、不動峠の入り口へ。
写真を撮る間もなくそのままヒルクライム突入。皆さん早いこと早いこと。
一人のんびり(苦しいけど)登ります。

登り切ったところで一人記念撮影。
Tsukuba003.jpg

再び合流し、つつじヶ丘を目指します。
Tsukuba005.jpg

つつじヶ丘到着。今日は天気が悪いこともあって、体が冷えてしまうので長居は無用。
Tsukuba006.jpg

雨が本格的に降る前に土浦に戻ることができました。
みんなでラーメンを食べて解散。しんどかったけど、また大勢で行きたいですね。

走行距離  56km

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

タイヤの寿命

基本、貧乏性というのもありますが、「限界を知ることも大切なこと」と自分に言い聞かせ、使い続けたMichelin PRO3 Raceの使用距離は約2,500kmになりました。この辺が交換時期でしょうか?リヤタイヤはこんな感じになりました。

これは、通常の摩耗ですね。カーカスがが見えています。
tire04.jpg

ここは以前から、浅めの裂け目が入っていました。摩耗とともに一部剥がれ落ちたようになっています。
tire05.jpg

ショルダーにも小さな亀裂がちらほらと。
tire06.jpg

このタイヤ、減りが早いと聞いたことがありますが、2,500kmとは…。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

Riding Form考

日頃から一人孤独に走っているワタシなので、自分のライディングフォームがどうなのかを客観的に見てもらったことがありません。
カーブミラーやショーウィンドウなどに一瞬映る姿を自分で見るのがせいぜいです。

今日は午後になってから晴れてきたので、40km程佐倉方面を走ってきました。
そして家に帰って自分の乗っている姿を撮ってみました。セルフタイマーで(淋しー)

セルフタイマーは12秒。間に合わなかった。
kebel0032.jpg

再度挑戦。
kebel0033.jpg

どんなもんなんでしょうか?
自分的には今の110mmのステムを90mmくらいにした方がいいのかなぁと思っているのですが。
アドバイス頂けるとありがたいです。(もっと痩せろとかいうのはナシでお願いします)

走行距離  40km

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。