スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体組成計インナースキャン

ワタシは長い間、体重と体脂肪のみを表示する大昔の体脂肪計を使っていました。体重の最小単位は200gだけど、大幅減量が必要なワタシにとっては十分な性能です。

でも、ある時から体重が足踏み状態になり、今回はその状態を打破すべく、ローラー台を買ったわけです。

でもって、ストイックに数字を追いかけるとなると「体脂肪」以外にも、「筋肉量」「基礎代謝量」「体内年齢」その他諸々の数字にも興味が湧いてきます。そして数字の変化を記録したい。

20101022-3.jpg
だから買っちゃいました。

しかもコレ、今まで使っていたものより体脂肪率を10%も低くさします。もちろんこっちの数字を信用します。

20101022-2.jpg
SDに80年分記録してくれる。専用ソフトでパソコンに取り込めば、一生楽しめること間違いなし!
あー楽しい!


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

ついにローラー台

今持っているウィンターグローブも3シーズン目を迎えて、買い換えの時期になりました。

あれこれ物色しながら思った…。これからの季節は、走り出すと鼻水は出るわ、つま先や腹は冷えるわで、かなり辛いものがある…。
もちろん外を走っていると楽しいのですが、ウインターライドは夏以上に気合いを入れないと走り出せないんですよね。

かといって乗らないとストレスが溜まり、ついつい食べてします。(←間違ったストレス解消方法)
結果は当然、体重は減るどころか…あぁ、怖ろしくて書けない。

というワケで遂にトレーナー、いわゆるローラー台に手を出してしまいました。
MINOURA V270-2です。
20101021-2.jpg

自分でもローラー台には向いていないことは分かっています。
皆さんDVDを見ながら、音楽を聴きながらと、ローラー台を楽しめるように工夫をしているようですが、きっとワタシにとってはどうやったところで楽しくないと思います。

ならば、つまらないことを覚悟の上で、数字だけを追いかけるストイックな方向へ奔る意外にはなさそうです。
目標は、少しでもいいから計画的に毎日自転車で走ること。そのためにはローラー台は不可欠なんです。
20101021-1.jpg

放置状態のMTB、Casper Proをローラー台専用車にしようかな。



テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

北海道へ

急遽、帯広に来ました。

20101019-1.jpg

秋の北海道でサイクリングを楽しむ!と言いたいところですが、残念ながら親戚に不幸があって、葬儀に参列のために来ました。

雄大にそびえる日高山脈も綺麗に見えているのですが、それすら、もの悲しく見えてしまいます。
ワタシの大好きな北海道。でも、こういった理由で来るのは当然うれしくないですね。
合掌。


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

La Festa Mille Miglia

最近の若者は「クルマ」に興味がなく、車離れが進んでいると言われて久しいですが…、ワタシの10代、20代の頃なんか車にしか興味がなかったんですけどねぇ。
要因の一つとしてはインターネットに代表されるように、情報が溢れていることがあるかもしれません。
車といえばやはり遠乗り。でもネットで調べりゃ今やなんでも分かる時代ですからね。知らない場所も調べるだけで満足してしまうのかもしれません。

でも、その場所の空気、匂い、言葉、人情、その場に行かなければ分からないこともたくさんありますよね。

もうひとつの要因。ズバリ魅力的な車がないのかもしれません。

今日は「La Festa Mille Miglia」の最終日。
108台ものクラシックカーが原宿を出発して福島まで走り、最終日の今日、千葉を抜けて原宿のゴールを目指します。
ワタシの家のすぐ近くをクラシックカーが走り抜けていきます。「房総のむら」は古い洋館が保存されているのでクラシックカー達がよく映えます。

20101012-6.jpg

20101012-5.jpg

こちらは堺正章さんのマセラッティ。
20101012-7.jpg

クラシックカーにはそれほど興味はなかったけれど、本物を見るとやはり圧倒されます。車たちは皆セクシーで活き活きしています。
房総のむらには気持ちのよいほどのバックファイヤーの「パン!パン!」という音が響き渡っていました。

Blogに写真を載せておいてこう言うのもなんですが、車は実際に走っている姿が一番です。本物は自分の目で見るに限るということですかね。


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

工業おりがみ

小学二年生のムスメは遠足へ。一年生の時と同じく「キッザニア」へ行きました。

ワタシは、いい加減古くなった台所のビルトインコンロを交換。
楽天のショップから購入し、自分で取り付けました。
ガス管さえ気を付けりゃ大した作業ではないので、すぐに終わってしまいましたが、それよりワタシの興味を惹いたのは梱包の箱。
内容物に合わせた内張は高度な技術の折り紙みたいです。これを仕事としてデザインしている人がいるんでしょうね。

こんなトレイが
20101006-01.jpg
一枚のボール紙で
20101006-02.jpg

こんな複雑な形状の箱も
20101006-03.jpg
一枚のボール紙を見事なまでに折りたたんで組まれています。
20101006-04.jpg

しかも、ただ単に形にしているだけではなく、強度が必要な部分は補強されています。
感心しちゃいます。

走行距離  46km




テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。