スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiggleで買い物をするときは

Wiggleからブツが届きました。(大地震の前のハナシです)

たいしたブツではございません。消耗品などです。
20110313-2.jpg

カセットは11-25T。
今まではホイールを入れ替えるたびにカセットも移植していましたが、さすがに毎回付け替えるのはツライものがありまして…。EASTON用に買い足しました。
セール品且つOEM品だったので、Shimanoなのに日本より安く買えました。

グローブはすぐにボロボロになってしまうんで、夏に向けてまとめ買いです。
あと、日本のメーカーの作るウェア類はどれも小さめなので、ワタシには合いません。
たとえXLでも、え?と思うくらい小さいから。
20110313-3.jpg

てなわけで、カステリばかり4足も。

ところで、Wiggleでは日本円で価格を表示できるようになっていますよね。
直感的にわかりやすいので、ワタシも通常は日本円表示にしているのですが、安い安いと喜んでそのまま決済まで進むとその価格、つまり円建てで決済されます。

Wiggleをよく使われる方はご存じかと思いますが、これだと損をすることがあります。
先日買い物をしたときを例にとると、ポンド建てだと換算レートが約137円(クレジット会社のレート)なのに対して、Wiggleの円建てだと、なんと約144円でした。
この差は大きいです!特に高額商品を買うときには要注意ですね。
ドル建て、ユーロ建てでも買えるので、購入の祭には必ずどの通貨が有利か確認したほうがよいですね。

それにしてもスペアパーツが増えてきた。
20110313-1.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

必ず春はやって来る

そろそろ気持ちを切り替えなければいけませんね。

特段大きなダメージを被っていない人でも、テレビから流れる不安要素などによってふさぎ込んでしまう…でもこれは自分が無力とか、精神力が弱いとか、心配性とか、ネガティブ思考とかではなくて、ごく自然な人間のリアクションだそうです。

また、被災された方々はまだまだ大変だけれども、かといって日本中が自粛ムードを継続することは必ずしもよいことではないということです。
被災地を支えながら、自分の好きなこともやればいい。

これは、いま社内を回っているカウンセラーの言葉。
みんな分かっちゃいるけど様子見モード。このカウンセラーのような言い出しっぺが必要なんでしょうね。

今日は休日だけど、急ぎの仕事をやっつけるためにちょっと出社。そのあと少しだけ走りました。

吉高の大桜。
まだまだつぼみです。この姿からはあの美しい満開の姿が想像つきません。
20110328-1.jpg

贅沢は望まないけど、日常の生活に戻れる日がいつかは来ます。
春が必ずやってくるように。


走行距離  36km


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

私たちに出来ること

金曜日のこと。

家族との連絡がとれず不安な時を過ごし、停電で真っ暗になり、水道の水は濁り、交通は麻痺し、ガソリンスタンドは長蛇の車列のうえに底をつき、家財は損傷し。
混乱は今も続いており…。
多くの人が大なり小なり今回体験されたことと思います。

外国の友人からはメールがいくつも届いた。皆、心配してくれている。
しかし、今自分が置かれている状況など取るに足りない。
TVから流れる映像は、むしろ日毎に衝撃さを増してきており、改めて今回の災害の甚大さをおもい知らされる。

今日の成田空港では、各国からの救援隊を多く見かけた。とても頼もしく目に映った。
そして、首相でもないのに隊員全員に「ありがとう」と言いたい衝動に駆られた。

まして私たちは、出来ることがあるのであれば実践しなければならない。
これは「協力」なんかではない。国民としての「義務」だし、あたりまえのことであろう。

もう電気を消そう…。


被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。



テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

2nd Anniversary

2周年というほど大したBlogでもないので、ただの駄ネタですが…

2周年記念に、ブロンドのお姉さんにKEBEL号の絵を描いてもらいました。
20110308-1.jpg

こちらは会心の大作です。美術館に展示されています。
20110308-3.jpg

1周年のときと同じく「PhotoFunia」のお遊びでしたぁ。


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

初めてのeBay

EASTON EC90 AEROの購入記です。

ディープリムが無性に欲しくなってから、ネットであれこれ探していました。
もちろん安く手に入れたいし。

そして辿り着いたのは、かのeBay。新品のEastonが安くでていました。
20110304.jpg

でも、オークションって使ったことないし、ちょっと不安もあるんですよねぇ。
実際に友人がお金を払っても商品(一眼デジカメ)が届かなかったことがありましたから。(ただし、その商品はあまりにも信じられない安値であった)

中には偽物?盗品?もあるとか…。もちろん悪いことを企んでいるのは、ほんの一握りの人間でしょうけれど。

EASTONは、アメリカの定価から3割引くらいなので、まぁ、妥当な値段だと思いました。激安だと逆に怪しいですからね。
それでも日本の定価と比較すれば6割引ですよ!

まずはeBayのシステムが解らないし、取引相手が信用できるかどうかもわからないので念入りに下調べを行いました。
その過程で、オークションタイプだけではなく、いわゆるネットショッピング同様の決められた値段で買う即決タイプもあることも知りました。これらは個人売買ではなく、ショップ系や商売として出品しているものに多いようです。

ふむふむ、なんとなく解ってきたぞ。

では、購入手続きはどうなっているのかを自ら確認するために、行けるところまで行ってみようと思い、まずはお目当ての商品を即決価格で買う「Buy It Now」をクリック。
すると、「カートに商品を入れた」というような画面に変わりました。
次に「Commit to buy」をクリック。おそらくこのあとクレジットカードなどの情報入力に進み、後戻りもできるだろうと思いきや。

「あなたは購入しました」の画面になって終~了~。

ありゃ?もしかして、今、買っちゃったの?確かにCommitmentしたけど…。
ネットショッピングのような確認、確認、のステップを踏まずに購入になることに、ちとビックリ。
まぁ、元々がオークションサイトと考えれば、こういうシステムは納得できますが…。
しばらくするとメールでInvoiceが送られてくるので、そこから支払いのプロセスに入ることになります。

今回は、思わぬところで背中を押されたというか、強制購入と相成りました。

ちなみに入金してから手元に届くまでは9日かかり、郵便屋さんに支払った諸費用は1,000円でした。


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

ディープインパクト

朝方まで雨が降っていたようですが、日中は曇りのち晴れの予報。
路面が乾くのを待って、ディープリムで少し走ることができました。

ワタシに春の訪れを知らせてくれる「その壱」。
「おおいぬのふぐり」が河原一面に咲いています。
20110302-1.jpg

タイトルはちょっと大袈裟ですが、さて肝心のインプレは…。

カーボン特有のカル~く響く音がいい感じ。あと、デカイEASTONのロゴのおかげで、ホイールが回転するとシロクロシロクロ賑やかです。
あ、これじゃインプレになってないですね。
でも見た目と雰囲気重視なので、これだって大切な要素!
20110302-2.jpg

走りは、なんかスィーと進む感じです。んー、これまた抽象的で伝わりにくいですねぇ。
重量が今までのホイールよりちょっと軽い程度なので劇的変化はありませんが、ディープ効果なのかスピードがのりやすい感じはあります。もう少しいろんな条件の下で走ってみます。
まぁでも、何より「やる気」にさせてくれるホイールです。

春の訪れを知らせてくれる「その弐」。梅の花が綺麗に咲いていました。
めでたいめでたい。
20110302-3.jpg

春の訪れを知らせてくれる「その参」。
成田のRunwayが16を使うのが少しずつ増えてきた。かな?
20110302-4.jpg
北総VORにて。


走行距離  70km


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

雨なので

昨日の夜中に仮付けだったタイヤを外して、せっせと本組みをいたしました。
いつでも走れる状態になったのに、天気予報は雨のち曇り、のち再び雨。
空一面を覆う厚い雲が恨めしい…。

一時、雨があがったところでKEBEL号を庭に出してボケーッと眺めていました。
20110301-1.jpg

んー、チューブラー22mmならではのホイールとのSolid感がいいですねぇー。
浮きまくりの黄色いSwissstopも、カーボンホイールの証として主張しています。
これもまたヨシ。
20110301-2.jpg

少々浮かれ気味のワタシですが、気になることが。

コレ↓そうですサイコンのマグネット。
20110301-5.jpg

常々思っていたのですが、スタイリッシュなロードのホイールには、どうも似合わない。
Fulcrum Racing1は、きしめんスポークだったのでまだよかったのですが、EASTONは極細スポークなのでなおさらです。

Fulcrumについてきたマグネット↓が遊んでいたので試しに付けてみました。
これならまだ許せるかな。とは思うのですが、何故かこの状態だとCATEYEがうまいことPick upしてくれないんです。
20110301-6.jpg

何とかならないものかと考え、これらを買ってきました。
20110301-3.jpg

100円ショップでネオジウムマグネット(4個入り)
ホームセンターで自己融着テープ。

危険なくらい強力な磁石です。
20110301-4.jpg

まずは先ほどのFulcrumのマグネットをホルダーから外して、スポークに直づけすることにしました。
擦れ傷防止のため、ビニールテープをスポークに貼って…、
20110301-8.jpg

自己融着テープでスポークの内側でグルグル巻きに。
まぁ、そこそこ目立たないようにはなりました。
20110301-11.jpg

そして買ってきたネオジウムマグネットは、ケイデンス用としてペダルの内側にペタッ。
クランクに埋め込んだかのようにジャストフィット。一度くっついてしまうと簡単には外れないです。
20110301-10.jpg

タイラップで付けていた純正のマグネットは、この後外しました。


ホイールの対角にマグネットをもう1個付けておこうかな。
2つ付いてればサイコンのスピードは2倍を表示しますからねー。
ヘタレには、いい慰めになるかもしれない。(笑)



テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。