FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことを知らなかったなんて

つい先日、天気予報のコーナーで「今日は日の出が一番遅い日」と紹介されていました。
えっ?ずっと前に冬至を迎えたはずだが…。

冬至といえば、一年の間でもっとも昼の時間が短くなる日。
恥ずかしながら…わたくし、この歳になるまで冬至を境に日の出が早くなり、日の入りも遅くなるものだと思い込んでいました。
つまり、自分の中ではこんなイメージでした。
20130113-1.jpg

左の目盛りは日の入り、右の目盛りが日の出。オレンジの部分の厚さが日照時間をイメージしたものです。

しかし実際(2012-2013の千葉の例)は冬至前の12月2日頃をピークに日の入りは既に遅くなり始め、一番昼の時間が短い冬至(12月21日)を過ぎても日の出は翌年の1月7日までは更に遅くなるということ。
実際はこんな感じなんですね。
20130113-2.jpg

きっと小学校で教わったんだろうし、50回弱も体験しているはずなのだが。
知らんかったというか、気にしたことなかったというか。

正しい知識を身につけてスッキリしたところで、今日も印旛沼周回コース。
20130113-3.jpg

北印旛沼一面に、おびただしい数の水鳥が。
20130113-4.jpg


走行距離  39km


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。